にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 1. 水産煉製品(板付蒲鉾、カニ風味蒲鉾、ちくわ、揚蒲鉾など)製造販売
2. 一般惣菜品(卵豆腐、茶碗蒸し、調理済おでん、卵製品など)製造販売
設立 1948年
資本金 9800万円
売上高 113億円(2016年5月)
社員数 600名 (2016年5月)
平均年齢 42.4歳(2016年5月)
代表者 代表取締役社長 堀川 政良
本社所在地1 〒957-0196 新潟県北蒲原郡聖籠町位守町160-19
TEL 025-256-4321
事業所 <本社・本社工場>新潟県北蒲原郡聖籠町

<北海道事業部・北海道工場>北海道恵庭市

<支店>北海道支店(北海道)、東北支店(宮城県)、新潟支店(新潟県)、関東支店(東京都)、関西支店(兵庫県)

<営業所>札幌、旭川、仙台、秋田、盛岡、新潟、長野、金沢、東京、大阪、名古屋
関連会社 (株)ニイガタキャリィ
主要取引銀行 第四銀行、日本政策金融公庫
経営理念 「価値ある企業へ」
1. 技術継承の価値
2. 品質管理の価値
3. 知恵発揮の価値
4. 地域貢献の価値
5. 地球保全の価値
「おいしさ」に歴史あり 大正13年の創業当時から一貫して培ってきた「高品位技術」。そこにはおいしさへの飽くなき追求がありました。
職人によって高められてきた品質は時を経て、現在も最新生産設備に受け継がれています。特に衛生、安全面では細心の注意が払われ、原材料から製品加工、出荷にいたるまでの一貫したオートメーション化と、無菌完全冷却システムを中心に、最新鋭の設備が導入されています。
今後も、おいしく健やかな、楽しい食生活を考えるという基本姿勢は変わることなく、伝統の技術と新しい知恵を活かした製品づくりを考えていきます。
沿革 1924年10月 創業者堀川兵三郎(故人)が新潟市西湊町に蒲鉾製造販売店を開業
1938年12月 本店を新潟市柳島町に移転
1948年12月 堀川蒲鉾工業株式会社を設立。資本金100万円
1963年 4月 北海道稚内市に工場を新設
1965年10月 本社・本社工場を新潟市下場に新築移転。
1971年 7月 本社第2工場完成。
1971年10月 稚内工場を恵庭市に移転、北海道工場として竣工。
1976年 7月 北海道工場を独立、株式会社北海道堀川を設立。
1978年 9月 本社に総合事務所を新設。関東地区の販売強化を目的に株式会社東京堀川を設立。
1980年 3月 惣菜を主力とした堀川綜合食品株式会社を設立。
1987年 6月 新潟県北蒲原郡聖籠町に東港工場を新設。
1989年 3月 堀川蒲鉾工業株式会社、堀川綜合食品株式会社、株式会社北海道堀川、 株式会社東京堀川の4社合併、新会社設立。資本金9800万円
1993年 9月 本社・本社工場を新潟市下場から新潟県北蒲原郡聖籠町に新築移転。 堀川蒲鉾工業株式会社から株式会社堀川に社名変更。
2004年10月 創業80周年を迎える。
2011年 3月 本社工場にてHACCP認証取得。
2013年 5月 新北海道工場が稼動。
2014年 6月 北海道工場にてHACCP認証取得。