にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 自動車、建築資材、家電製品等のプレス金型、モールド金型の製造および金属部品のプレス加工、プラスチック成形品の製造

自動車や家電製品など様々な分野の製品、部品を生産するための道具である『金型』を設計・製造しています。学生の皆さんが金型を目にすることはないと思いますが、皆さんが目にし、手に取る製品の多くが、金型を使用して作られているんですよ!
設立 1961年
資本金 4000万円
売上高 28億8000万円(2016年10月)
社員数 193名 (2017年1月 男159名 女34名)
平均年齢 46.4歳(2016年1月)
代表者 代表取締役 山村 福雄
本社所在地 〒950-1324 新潟県新潟市西蒲区高野宮3283-1
TEL 025-375-4945
沿革 1892年 藤田製作所としてヤスリの製造を始める。
1946年 藤田金属と改組、その一部門として金型製造と金属加工を始める。
1961年 燕プレス工業株式会社として分離独立。
1968年 自動車部品用金型の製造を始める。
1974年 中之口工場に大型プレス工場を新設。
1979年 中之口工場に金型部門を移設。
1982年 業界で初めて3次元CAD/CAMシステムを導入。
1991年 株式会社ツバメックスに社名変更。
1999年 新潟県経済振興賞受賞。
2014年 金型工場を増設。
2015年 金型部でJISQ9001:2008を取得。
3次元設計システムを独自開発 今ではすっかりおなじみとなったCAD・CAMやCATIAといった3次元システムですが、当時の日本では導入が始まっていませんでした。
そこにいち早く目を付けたのが当社。1970年代から機械化やソフトの自社開発に着手し、金型作りに取り入れたのです。これが圧倒的な効率化と高品質化を実現しました。
以来30年以上の年月を経てシステムはさらにカスタマイズされ、他社の先を行く金型作りを実現しています。
事業戦略 限られた人員・時間で最大の加工技術を発揮できるよう、製造ラインを全面的に見直し。大型の超高速加工機や3次元測定器など新しい設備を積極導入しました。手作業だった工程は可能な限り機械加工に置き換えられ、超短納期を実現しています。