にいがた就職応援団ナビ2019

ここに掲載している企業情報は、企業研究のために掲載しているものです。

2019年度採用活動を実施することを確約するものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

事業内容 設立当初から一貫して県内外の市町村アプリケーション開発と、十日町エリアの自治体・民間企業の業務システムの運用・保守に携わっています。NECとのパートナーシップによるアプリケーション開発も行っています。

◇ソフトウェア設計・開発
 業務用ソフトウェアの設計・開発
 <自治体>
  住民記録システム、税システム、介護保険システム、
  財務会計システム、文書管理システム、電子申請システム、
  電子調達システム 他
 <民間企業>
  給与計算、財務管理、工事原価管理、顧客管理、生産売上管理 他

◇システムコンサルティングサービス
 自治体・民間企業向けの業務分析・システム企画・提案

◇システム運用サービス
 自治体業務のシステム運用・保守

◇受託計算
 自治体・民間企業の業務処理の受託計算処理

◇インターネットプロバイダサービス

◇情報関連機器販売
 パソコン、通信機及び関連機器の販売
設立 1987年
資本金 5000万円
売上高 8億560万円(2017年7月実績)
社員数 124名(男性89名、女性35名)
代表者 代表取締役社長 酒井 文夫
本社所在地 〒949-8556 新潟県十日町市馬場癸1536-157
主要取引先 <自治体>
 県内及び県外(主に首都圏)の自治体など40数団体
<民間企業>
 日本電気(株)、NECソリューションイノベータ(株)、
 NECキャピタルソリューション(株)、(株)カシックス、
 (株)当間高原リゾート、十日町農業協同組合 他30数社
株主 十日町市、津南町、十日町農業協同組合、十日町織物工業協同組合、日本電気(株)、オスポック持株会
沿革 ◆昭和46年4月
十日町織物工業協同組合が電算センターを設立
◆昭和62年4月
十日町市、川西町(現十日町市)、中里村(現十日町市)、津南町、十日町農業協同組合、十日町織物工業協同組合、十日町商工会議所、日本電気(株)の出資により第三セクターの株式会社として改組し、十日町ソフト開発株式会社を設立
◆平成8年5月
「tiara」インターネットプロバイダ事業開始
◆平成9年3月
当間高原リゾート地内へ本社ビル建設 
◆平成9年6月
本社ビルにて営業開始
◆平成10年3月
情報システムのセキュリティ対策のため、通商産業省(現経済産業省)の「安全対策実施事業所」の認定を取得
◆平成13年11月
十日町ソフト開発株式会社より株式会社オスポックへ社名変更
◆平成15年7月
「ISO9001:2000年版」の認証を取得
◆平成22年12月
「ISO/IEC27001:2005年版」の認証を取得
◆平成26年11月
「ISO/IEC27001:2013年版」の認証を取得(更新)
◆平成29年9月
「ISO27001:2013年版」認証機関移転