にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
人物に注目! 先輩社員インタビュー
人事メッセージ
社会福祉法人小越会

法人本部事務局長 
番場 光康

小越会に入職して、まもなく20年。時が経つのは、早いですね。趣味は、最近、スポーツを始めました。業務は、法人本部の運営業務、事業所の管理業務を行っております。

当社の魅力:

職員の連携と地域とのつながり。基本、職員同士、協力的です。ますます磨きをかけて、基本理念に沿ったサービスを行っております。さらに、地域とのつながりが強みです。高齢、障害ともに在宅サービス、施設サービスと行っております。ボランティアさんの協力をいただいたり、地域への出前講座なども行ってります。日々、感謝です。

募集要項(2019年卒者対象)

介護士、生活相談員を募集しております。詳しくは当サイト、小越会ホームページをご覧ください。

求める人材像

まずは、きちんとあいさつができる人。人とのつながり、地域とのつながり、基本はあいさつから。それを踏まえ、福祉の専門性を発揮できる人。

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

初めは緊張しているのがよくわかりました。数回、お会いしているうちに、積極的に、いろいろ質問されるようになり、その姿が、「成長している」ように見受けられました。もともと素養があった方と思いますが、私からしてみると非常に感慨深いものがありました。学生のみなさんと出会えることをいつも楽しみにしております。

嬉しかったこと

会社説明会・見学会に学生の方が来園した時は、いつもうれしく感じております。少しでも、小越会に興味をもっていただき、感謝しかありません。

残念に思ったこと

せっかく介護・福祉の勉強をして、他業種に就職を決めてしまったこと。わたしたちの仕事は、みなさんの専門性を活かせる職場です。就職活動の際は、ぜひ、その専門性を活かしてください。

やりがいを感じた瞬間

合同説明会などで説明した内容を覚えていてくれた時。そして、さらに説明から私たちの取り組みを理解してもらい、志望動機につながったとき。

チェック・評価するポイント

緊張するのは、よくわかります。まず、元気よくあいさつしていただけたらといと思います。「あいさつ」と「表情」は、はじめに、目がいってします。

採用活動の中で心がけていること

学生の皆様は、学習してきたことを活かしたい。ただ、いざ仕事の現場となると思うようにいかない場面も多々あります。就職することが目的ではなく、就職して何をやりたいか、どのようになりたいかが大切だと考えております。そのため、できるだけ仕事のやりがい、難しさも含めて、イメージできるようわかりやすく伝えるよう努めております。

就職活動中の皆さんへメッセージ

介護・福祉の仕事は、ご利用者に笑顔を与え、私たちも笑顔をいただき、また、地域の人とつながり、お互い様の相互理解のうえ、成り立っております。福祉の道を志し、進学したみなさんにおかれては、その志を、介護・福祉の現場で活かしていただきたいと思います。みなさんにお会いすることを心より楽しみにしております。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
人物に注目! 先輩社員インタビュー

他にこんな企業も見てみませんか?