にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
人事メッセージ
社会福祉法人柏崎刈羽福祉事業協会

法人本部事務局 事務係長
片山悦郎
【入社年:1999年 趣味:サイクリング】

当社の魅力:

 当法人は柏崎地域を中心に福祉施設を経営していますが、高齢者や障害者の方々を対象とした様々な種別の施設を経営しています。幅広い施設種別を経営していることから、皆様のキャリア形成も高齢者福祉や障害者福祉などに特化することも、色々な施設で幅広い介護職員としてのスキルを身に付けることも可能なことが魅力の一つではないかと思います。

募集要項(2019年卒者対象)

「にいがた就職応援団ナビ2019」当法人ページ並びに当法人HPに掲載いたします。

求める人材像

 介護に関する知識や技術といった点も重要ではありますが、それらは就職後の研修や実務で習得することができます。
 それよりも利用者を含めた周りの方々に尊敬と感謝の気持ちを持って明るく接することができることが必要だと考えています。

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

 採用内定後に、採用までに準備しておくべき事項や雇用条件の詳細などについて電話やメールで複数回連絡をいただいた学生がいましたが、採用に際しての不安なことなどを払拭して万全の態勢で就職したいという強い思いを感じました。

嬉しかったこと

学校の実習で当法人施設を知っていただいたうえで就職先として希望してもらうことも多々あり、非常にうれしく思います。今後も関係学科の実習だけでなく、インターンシップ・見学などにより学科に関係なく多くの学生に事前に法人を知っていただければ幸いです。

残念に思ったこと

やはり採用内定辞退が発生すると非常に残念に思います。学生ご本人が就職希望していても、家族など周辺の方から『介護=3K』ということで反対される例もあるようです。確かに介護業務は体力的にきついものではありますが、他の業種では得られない喜びもあるかと思います。今後はそういった部分についても多くの方に知っていただくよう努力して参ります。

やりがいを感じた瞬間

 毎年10月~11月に来春採用内定者を対象にした法人経営施設見学会を1日掛けて実施しています。その時に多少面識のできた内定者の皆様が、翌春4月の採用辞令交付式の際にお互いに『久しぶり』などの明るい挨拶でおしゃべりしている場面を見掛けるたびに、採用前に皆様が集まる機会を設けておいてよかったなと感じています。

チェック・評価するポイント

 面接においては、『明るくハキハキしていること』『(面接官の質問に対して)自分の考えをしっかり話すことができること』などをチェックしているようです。

採用活動の中で心がけていること

 私自身が事務職であるため介護現場の詳細については分からないこともあります。
 現場の詳細についてご質問いただいた際には現場担当者に聞いてからの回答となりますので回答までにお時間が掛かることもありますが、皆様が採用試験の受験に際して、または就職に際して不安なことや不明な点がないようにしていきたいと考えています。

就職活動中の皆さんへメッセージ

 私たちが行っている福祉・介護事業は、世間の皆様からは大変でキツイ仕事という印象が強いと思います。確かにそういった部分はありますが、先輩社員のメッセージにもあるように直接相手の感謝の気持ちを感じることができる貴重な仕事でもあります。
 介護や福祉の仕事は技術や能力も必要ではありますが、最も大切なのは相手を思いやる心を持つことなどの人間性ではないかと思います。
 介護の仕事でしか得られない喜びが必ずあるはずです。この業種での就職を一度考えていただけると幸いです。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?