にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 働きやすさNo.1企業を目指して
応援団PICK UP企業 ワークスタイル新潟
人事メッセージ
株式会社サカタ製作所

総務経理課 副主任
岡部 美咲
【入社年:2013年 趣味:マラソン、洗濯】

総務経理課
後藤 美奈子
【入社年:2007年 趣味:DIY、家庭菜園】

当社の魅力:

新人や若手でも積極的に発言できる、フラットで和やかな雰囲気が自慢です。

募集要項(2019年卒者対象)

設計開発職、製造職、生産技術職

求める人材像

自分で考えて行動を起こし、チームを率いて会社に貢献できる人財。「こんなことをやってみたい」という主張は大歓迎です。

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

誰に対してもナチュラルな態度をとれる学生が印象に残っています。学生さんの多くは笑顔で話していても緊張しているものですが、その方は終始友達の様な自然体な態度で話されていて、自分に自信があってそれを臆せず表現できる方なんだな、と感心しました。

嬉しかったこと

複数ある内定先の中から当社を選んでいただいた瞬間です。当社よりもネームバリューのある企業から内定を得ているにもかかわらず、「サカタが一番雰囲気が良い」と当社を選んでいただいた瞬間、この学生を大切に育てていこうと毎回決意します。

残念に思ったこと

会社説明会にたくさんの学生さんからお申込みいただくのですが、当日実際に会場にいらっしゃる方はお申込み数の半数にも届かないことが多く、毎回凹みます(笑)大手企業の面接と日にちがかぶっていると思われるので、知名度があればなあ、と思います。

やりがいを感じた瞬間

入社後一年間は隔週で人事面談を行っています。
入社当初は、実地研修で初めて触れる知識や、業務内容を四苦八苦しながら会得していた彼らですが、半年もすると、人事担当にはわからない専門用語を繰り出し、図解付きで自分の業務内容や、改善したいポイントを説明しだしてくれます。
彼らの成長ぶりを感じ、仕事を面白いと感じてくれている姿を嬉しく思い、この仕事をしていてよかったなと思います。

チェック・評価するポイント

その人らしさ(個性)や、サカタを希望してくれている志望度を見ています。就活マニュアル本に書いてあるような内容を流暢に話す人よりも、たどたどしくてもその人なりの個性、熱意を伝えられる人の方が魅力的に映ります。学生の皆さんにはそのような視点で面接練習することをおススメします(笑)

採用活動の中で心がけていること

熱意をもって正直に思いを伝えること、学生と同じ目線で話をすることがモットーです。採用活動は会社が学生を一方的に選ぶのではなく、学生も会社を選ぶマッチングの場であると考えています。
志望いただいている学生さんがどういった働き方・活躍を望んでいるのかを話し合い、疑問があれば些細な事でも解消し、最終的に判断する学生さんが100%納得した上でサカタを選んでくれるように心掛けています。

就職活動中の皆さんへメッセージ

私にとって就職活動は大変つらいものでした。目を背けていた自分の弱点と向き合い、自分の経験をどのようにアピールするか悩んだことを覚えています。しかし、これから先のキャリアは自分で切り開くしかありません。悔いのないよう精一杯戦ってください。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 働きやすさNo.1企業を目指して
応援団PICK UP企業 ワークスタイル新潟

他にこんな企業も見てみませんか?