にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 新潟材協の魅力を紹介

新潟材協の魅力を紹介

 新潟材協は「家づくり」を支える会社です。「商材部」では、木造住宅の建築に必要なあらゆる資材の販売および施工を行っています。また「建築工事部」は、住宅や店舗の新築・リフォーム工事を担当。注文住宅ブランド「クオリティーハウス」を展開し、資材と施工のノウハウを最大限に生かした家づくりに取り組んでいます。当社が最も大切にしているのは「信頼」。それを礎に、お客様の満足と、社員の幸せを創造する企業でありたいと考えています。

新潟材協の魅力を3つのキーワードで紹介!
「歴 史」
明治10年、製材所としてスタート
お客様の要望に応えながら事業を拡大

 当社は明治10年に製材所として創業。明治、大正、昭和と、新潟の街の発展と共に歩みながら、地道に信頼を積み重ねてきました。「材木を販売しているんだから工務店や設計事務所ともつながりがあるだろう。ぜひ、家を建ててほしい」。お客様からのそんな一言が、建築工事を始めるきっかけに。当時は技術もノウハウもありませんでしたが、その要望のために一所懸命取り組むことで、新たな可能性へと踏み出したのです。
 材木店が住宅建築を手がけるのは今や当たり前となりましたが、当初はまだ珍しいことでした。でも資材販売と同様に、お客様からの口伝えで受注が増え、当社を支える事業の一つに成長しました。エンドユーザーだけでなく、工務店さんやビルダーさんからの依頼を受けることで、安定した仕事量を確保しています。お客様の役に立ちたい、要望に応えたい。そんな思いが、当社の発展を支えてきました。そこで築いた信頼こそ、私たちの誇りです。

「成長事業戦略」
激化する競争を勝ち抜く企業へ
そのカギは「成長事業戦略」

 挑戦を重ねながら歴史を紡いできた当社は、さらなる発展に向けて新たな取り組みを始めました。それが「成長事業戦略」です。
 人口減少に伴い、建設業界の市場も縮小傾向にあります。今後はよりそれが進行し、限られたパイを取り合う競争は激化するでしょう。そんな中、選んでもらえる企業になるためには何をすべきかと私たちは考えました。カギは、会社の体力向上です。
 住宅建築には板金、左官、屋根葺き、電気工事と、実に様々な業者による工事が必要です。その各種協力会社とのつながりを強化し、必要に応じてその機能を自社に取り込むことで「新潟材協ができること」を増やして体力を蓄えていく。つまり、事業領域を広げることが競争を勝ち抜くポイントだと考えました。そのために必要なのは多彩な人材です。より広い活躍のフィールドを目指して、共に前進できる若い皆さんとの出会いをとても楽しみにしています。

「環境づくり」
働きやすさと働きがいがある!
新潟材協の働く環境トピックス
正月休みは約10日間!

 年間休日が特別多いわけではありませんが、お盆と年末年始にはまとまった休みを取ることができます。特に年末年始は、多いときで10日前後の連休になることも。2年に一度はこの時期に国内外への社員旅行を催し、これまでも台湾やタイ、長崎などで観光や交流を楽しみました。また普段から有給休暇を取りやすい雰囲気なので、若手からベテラン社員まで、それぞれが充実のワークライフバランスを保つことができます。

女性社員も各所で活躍

 男性が多い業界というイメージがあるかもしれませんが、当社では、設計や営業など様々な職種で女性社員が活躍しています。そのため、育児休暇をはじめとする制度も法令通りに整え、結婚や出産を経て復職してもキャリアを継続できるよう配慮しています。また、関連会社で認可保育園を運営しているのも福利厚生の一環です。育児をしながら仕事に取り組む社員たちをサポートし、優れた人材に長く働いてもらえるよう努めています。

若手の挑戦、大歓迎

 私たちが求めるのは、自主的に学び、知識や技術を蓄える意欲のある人材です。挑戦による失敗を会社はとがめません。むしろ、若いうちに多くのことにチャレンジし、小さな失敗を繰り返しながら成長してほしいと願っています。また当社は、年に2回ほど社長による面談を行い、社員の意見に耳を傾け、共に目標を確認する機会を設けています。新潟材協をみんなでつくり、みんなで伸ばす。そのための仕組みを確立し、継承していくことも私たちの使命だと考えています。

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! 新潟材協の魅力を紹介

他にこんな企業も見てみませんか?