にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

働きやすさNo.1企業を目指して

サカタならではの取り組みが目白押し!
働きやすさナンバーワン企業を目指して

 当社は創業から半世紀にわたり、産業用金属折板屋根を支える各種部品の企画・開発・製造を一貫して行ってきました。製品バリエーションと販路を着々と広げ、現在では国内販売トップシェアのマーケットリーダーに。近年はソーラーパネル取付金具の分野にも進出し、地域の安心や豊かな未来を支えています。また「社員の満足感こそ顧客満足につながる」と、働きやすい環境づくりにも注力。サカタならではの行き届いた制度や、ちょっぴりユニークな取り組みを紹介しましょう。

サカタの働きやすさを3つの視点でご紹介
業界がざわめいた「残業ゼロ」への取り組み
ワークライフバランスを考慮した制度が充実

 働きやすい環境づくりのシンボリックな取り組みが「残業ゼロ」。これは残業をなくして労働時間を確定することを狙いとし、それによって、子育てや介護を抱えた社員が各々のスケジュールを組み立てながら働き続けられるようにする制度です。全社をあげて取り組んだ結果、1年で残業時間を約21,000時間削減し、さらに生産性・作業効率の向上も同時に実現しました。社員からも「自らの働き方や、仕事と家庭のあり方を見直す良いきっかけになりました」との声が上がっています。
 また、年間休日はたっぷり122日で、2017年の有給休暇取得率は61.7%。全国の製造業平均を上回る結果となりました。有給休暇とは別に記念日休暇制度もあり、こちらの取得率はなんと96.8%。休日が充実しているだけでなく、休みを取りやすい環境であることも、この制度が十分に活用されている理由でしょう。このように、当社には社員一人ひとりのワークライフバランスを保つ様々な制度が充実しています

新入社員の不安を一掃する行き届いた研修制度で
それぞれの成長をしっかりバックアップ

 知識も経験もないまま入社して、果たしてちゃんとやっていけるのだろうか。それは入社前の誰もが抱く不安だと思います。でも心配は無用。当社は入社からの1年間を研修期間とし、上期と下期に分けてプログラムを組み立て、それぞれの成長をじっくりとバックアップします。
 上期は、製造業は何たるかを知るために製造工場へ。実際に機械を操作しながらモノづくりの現場を体験し、生産工程の知識を深めます。そして上期終了とともに配属先が決定。下期は自分のなるべき姿をイメージしながら、さまざまな部署の仕事を体験し、多角的な視点を育てます。研修期間中は、製造部門の管理職や配属先の上司、さらに人事担当が定期的に面談を行い、どんなに小さな悩みや疑問にもきめ細やかに対応します。また教育内容も一人ひとりに合わせて計画し、画一的ではない研修を心がけているのも特徴の一つと言えるでしょう。

ちょっぴりユニークな社員サービスも
まだまだある!サカタならではのトピックス
子育て世代を応援する
各種制度

 産休育休に関わる支援は特に充実しています。女性はもちろん、男性の育児休業取得も推進しており、イクメン応援宣言企業として新潟県から認定されました。2017年度は4名の男性社員が14日以上の育児休業を取得。全国の男性育休取得率3%に対し、当社は57%を達成しています。

好評、
家族の会社見学会

 毎年8月には、社員の家族を招いて会社見学会を行っています。工場内を巡ったり、社員と同じお弁当を食べたりと、職場の雰囲気や社員の日常を体感してもらえるプログラムが好評。働く家族への理解を深めてもらい、それが社員のやる気アップにつながっています。

遊び心たっぷりの サービスあれこれ

 真夏日には暑さ対策としてアイスを社員に配布したり、社員交流のために忘新年会費を補助するなど、社員が働きやすい職場となるよう独自の取組みを行っています。
昼食のお弁当は3種類から選ぶことができ、社員の健康増進のために低カロリーなものも用意しています。

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?