にいがた就職応援団ナビ2019

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! TVCMでおなじみの越後製菓。独自の商品を生み出す開発力に注目!

TVCMでおなじみの越後製菓。独自の商品を生み出す開発力に注目!

日本の食文化を拡げる卓越した製造技術

お正月には欠かせないお餅や、お茶の間で愛される定番米菓など、バラエティ豊かな商品を展開する米加工品の総合メーカー。製造ラインの機械・設備を自社開発する技術力により、独自の商品群を生み出しています。また、「製品のレベルは、それをつくり出す社員のレベルで決まる」という考えのもと、社員の博士課程進学の支援を行うなど、人材育成にも注力。社員にとって働きやすい環境づくりが、結果として越後製菓の信頼の品質に繋がっています。

「安心の美味しさ」を守り新たな価値を創造する
製品開発部 中山 太
東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻
(2012年入社)
あらゆる要素に目を向け、越後製菓ならではの商品づくりを。

 製品開発部の主な業務は、その名の通り「新商品をつくる」こと。小さな容器内で味付けや試作を重ねたあと、商品化に向けて本格的に工程を進めていく、というのが基本的な流れです。味・コスト・安全性はもちろん、当社工場の製造ライン状況など、あらゆる要素を考慮しながら開発を行うため、繊細で幅広い作業が必要になります。
商品づくりにおける当社のモットーは、国産米を100%使用し、“不要不急”の添加物や保存料を一切使わないというもの。その分徹底した品質管理や検査を行うため大変な時もありますが、自分の業務がお客様の安心に繋がること、そして自分が携わった商品が売り場に並ぶことを考えると、とてもやりがいのある仕事です。

日々の研究や発見、アイディアが商品に生まれ変わる。

 良い商品やアイディアを生み出すためにも、雑誌やテレビなどで流行をチェックすることは欠かしません。美味しいものを発見したら「どういう味付け・工程で作られているのか」を分析するなど、日頃からアンテナを張っておくことが大切だと考えています。
例えば、以前静岡へ旅行に行った時のこと。現地で食べた“鰹チップ”の味が印象的で、当社の商品に活かせないか考えていました。その後、同じ素材を業務用として格安で仕入れられる機会が訪れ、鰹チップを使った米菓の開発に成功。日常での気付きがなければ、この商品は生まれなかったかもしれません。
こうして努力をしてつくった商品が店頭に並ぶと、とても嬉しいですね。

商品開発の先にある、“企業の発展”を目指して。

 地元新潟での就職を考え就職活動を行う中で、当社の会長の人柄に惹かれたのが入社の決め手になりました。会長にはいわゆる“学者肌”な所があり、社員がこれまで学んできたことや、学びたい気持ちを重視してくれる社風なのが魅力です。まだまだ学びたいことや、米加工品の垣根を超えた新規事業の開拓など、チャレンジしたいことがたくさんあります。
 大学院で研究を行っていた頃、「特定の分野に関して深く知識を付けるより、問題の解決法を探り、改善するための“研究の仕方”を学びなさい」と教授に教わり、その言葉は今でも心に残っています。現在の業務をこなすことも大切ですが、そのさらに先にある「越後製菓の発展」を目指し、これからも試行錯誤を繰り返していきたいです。

この企業にエントリーこの企業はエントリー済みです
仕事・社風に注目! TVCMでおなじみの越後製菓。独自の商品を生み出す開発力に注目!

他にこんな企業も見てみませんか?