就活ナビ 新潟エリア編集部BLOG

  • 鋭気を養い積極的な活動を!

    就活ナビ新潟編集部
    こんばんは、就活ナビ新潟編集部です。

    就職活動が解禁してから2か月
    選考を行う企業が多くなってきました。

    先日の合同企業説明会ではみなさんにいろんな話を聞く事ができました。
    その中で多かった話はみなさんがまだ悩んで活動をしているという事です。

    ・志望する業界が決まっていない。
    ・志望する業界を変えたが、どの業界を見ればよいかわからない。

    こんな声が聞こえました。
    自分の人生を決めるのですから難しい悩みです。
    ですが書いてある情報を眺めていても決められる訳でもありません。

    情報を見て感じる事と実際に現場を見て感じる事は大きな差があります。
    そんな時こそ説明会に参加して感じてみましょう。

    今後説明会を開催予定の企業を紹介します。

    ■岡三にいがた証券株式会社
    貯蓄から投資へという時代の流れの中で一般投資家が増えている今、一世紀以上の歴史の中で築いてきた実績を武器に、地域のお客様から信頼される証券会社を目指しています。
    https://navi19.shukatsu.jp/19/company/r2000.php?UsrCrp10Keycd=TciQXx

    ■加島屋
    贈答品で全国から圧倒的な支持を得ている加島屋の「さけ茶漬」をはじめとして、鮭や筋子、鱈の子、帆立貝柱など、魚介類を主原料に加島屋伝統の製法で食品を製造しています。
    https://navi19.shukatsu.jp/19/company/r2000.php?UsrCrp10Keycd=HEtzqRR

    ■株式会社キューピッド
    新潟県内スーパーマーケットの先駆けとして店舗を展開。「スーパーに行く」ではなく「キューピットだから行く」と言ってもらえるようなお店づくりを追求していきます。
    https://navi19.shukatsu.jp/19/company/r2000.php?UsrCrp10Keycd=9XkLDj


    ■株式会社里味
    「くいどころ里味」を県内に展開。「地域に愛される店づくり」を目指し、多様な好みに応えるメニュー、くつろぎに満ちた和の空間、きめ細やかなサービスを提供しています。
    https://navi19.shukatsu.jp/19/company/r2000.php?UsrCrp10Keycd=LzhLvT

    ゴールデンウィークで息抜きをして活力を蓄え、休み明けには積極的に動いていきましょう!
    みなさんが自分で納得できる就活を行えるよう情報を発信していきます!

    就活ナビ新潟編集部Blog | 2018.04.27 19:59
  • 私が就活で悩んでいたこと

    就活ナビ新潟編集部
    こんにちは、就活ナビ新潟編集部です。

    4月も残すところあと僅かとなりました。
    みなさんの就職活動は既に選考を受けられた方が多いのではないでしょうか。

    私自身が就職活動をしていた時は履歴書の記入で自己PRに悩みました。
    自信を持って自分の強みを書けるものが思いつかなかったのです。
    就職イベントでの相談コーナーで同じ悩みを相談されるケースが多くあります。

    そんな時には
    ・学生生活で自分にしか行えなかった事。
    ・自分だけの力でやり遂げた事または継続中の事。
    ・苦労したけど成長できた事。
    などを振り返ってほしいと話します。そこで身につけた事や学んだ事が強みです。

    学生に話しを聞くとみなさんが素敵なエピソードをお持ちです。
    ・資格取得に力を入れたこと。
    ・ゼミやサークルで自分のやるべき事を責任持ってやり遂げた。
    ありきたりですが、考えると当てはまることはありませんか?

    おもしろいと感じたエピソードは
    音楽が趣味で自身のソロライブを行う為に尽力した方もいらっしゃいました。
    誰でもできる体験ではなく行動力や企画力を得たと話してくれ、素敵なエピソードだと思いました。

    みなさんそれぞれが自分にしか体験できなかった事はあるはず!
    そこで何を身に着けたか、何を感じて成長したかが自己PRに繋がります。

    少しでもみなさんの参考になればとても嬉しいです!

    就活ナビ新潟編集部Blog | 2018.04.20 17:40
  • 何となく活動してませんか?

    就活ナビ新潟編集部
    こんにちは、就活ナビ新潟編集部です。

    先日友人の結婚式に出席しました。
    久しい友人にも会え、有意義な時間を作ってくれた友人に感謝です。

    結婚した友人の弟さんに久々に会え、なんと大学4年生で現在就職活動中、
    何か力になれる事はないかと話を聞きました。

    ・Uターン就職をすると決めているが、就きたい職業は決めていない。
    ・選考を受ける企業は決まっているが、そこで働くイメージは湧いていない。
    ・内定が出たらその中から企業を探したい。

    その状態でどう履歴書を作成し、面接を勝ち抜こうとしているのか疑問を持ちました。
    就活はそんなに甘いものではありません。

    売り手市場と言われる中でそうやって就職先を決めた先輩もいるのかもしれません。
    ですが先輩達には内定をいただける理由があったのです。
    何も考えずとりあえず応募では企業に一発で見抜かれます。
    なぜその企業を受けたいのか、その企業で何がしたいのか理由があるはずです。

    自分の人生を決めるのですから、何となくの姿勢はもったいないです。
    ドキッとした方、今からでも就活に対する考えを改めてみましょう。

    今後もみなさんが情熱をぶつけられる企業を見つけるお手伝いをしていけたらと思います。

    偶然にも知り合いの学生から本音を聴けた貴重な話だったので紹介させていただきました。
    本人にはブログに書くことも了承済みなのでご安心を!

    就活ナビ新潟編集部Blog | 2018.04.12 18:23
  • 先入観はもったいない!

    就活ナビ新潟編集部
    先日ある企業へ訪問した際に改めて企業研究の大切さを学びました。
    企業の募集職種を見て仕事のイメージをされると思います。

    ですが、文字だけではわからない事が本当に多くあります。
    今回勉強できた職種は製造業における「品質保証」についてです。

    訪問前は言葉だけを見て製造現場で作られた物を管理、検査するという
    受け身のイメージを先入観で持ってしまいました。
    そういった場合もあるのでしょうが、製品の製造段階で傷ができた場合などに

    ・製造段階のどこで傷がついたのか。

    ・何をどう変えたら問題は解決するのか。

    ・どうしたら最良の製品を作れるのか。

    膨大なデータや経験から検証し、的確にアドバイスする役目を求められる重要な役割です。

    時には現場とも衝突し、お客様が満足する製品を作るため日々戦っている。
    むしろ攻める姿勢が必要な業務だと感じました。
    正に企業における縁の下の力持ちと言った存在です。
    少し前のドラマ「下町ロケット」のようにプライドを持って仕事をされ、かっこよかったです。

    実際に現場に行ってみないとわからない事はたくさんあります。
    会社説明会に参加できる皆さんだから知れることがたくさんあるはずです!
    既に選考を受けた方もいらっしゃると思いますが、まだまだ説明会に参加できます!
    先入観を持たずいろんな企業をその目で見て、自分が進みたい道を決めてほしいと思います。

    就活ナビ新潟編集部Blog | 2018.04.06 18:24