就活ナビ 新潟エリア編集部BLOG

  • 先入観はもったいない!

    就活ナビ新潟編集部
    先日ある企業へ訪問した際に改めて企業研究の大切さを学びました。
    企業の募集職種を見て仕事のイメージをされると思います。

    ですが、文字だけではわからない事が本当に多くあります。
    今回勉強できた職種は製造業における「品質保証」についてです。

    訪問前は言葉だけを見て製造現場で作られた物を管理、検査するという
    受け身のイメージを先入観で持ってしまいました。
    そういった場合もあるのでしょうが、製品の製造段階で傷ができた場合などに

    ・製造段階のどこで傷がついたのか。

    ・何をどう変えたら問題は解決するのか。

    ・どうしたら最良の製品を作れるのか。

    膨大なデータや経験から検証し、的確にアドバイスする役目を求められる重要な役割です。

    時には現場とも衝突し、お客様が満足する製品を作るため日々戦っている。
    むしろ攻める姿勢が必要な業務だと感じました。
    正に企業における縁の下の力持ちと言った存在です。
    少し前のドラマ「下町ロケット」のようにプライドを持って仕事をされ、かっこよかったです。

    実際に現場に行ってみないとわからない事はたくさんあります。
    会社説明会に参加できる皆さんだから知れることがたくさんあるはずです!
    既に選考を受けた方もいらっしゃると思いますが、まだまだ説明会に参加できます!
    先入観を持たずいろんな企業をその目で見て、自分が進みたい道を決めてほしいと思います。

    就活ナビ新潟編集部Blog | 2018.04.06 18:24