ログインIDパスワード
応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業
応援団ピックアップ企業
応援団が見つけた注目企業

株式会社青山設計

土木と建築のノウハウを結集し、
設計のプロとして街づくりに貢献。

株式会社青山設計 代表取締役/青山 哲也

燕市でいち早く測量業をスタートした青山設計。これまで、道路整備をはじめとする多くの土木設計、公園やグラウンドといった公共施設の建築など、地域の人々の生活に関わる様々なものを手がけてきました。同社の強みは「土木」と「建築」を2本柱とし、双方の観点からトータルな提案ができること。測量から開発、設計、登記まで一貫して担い、顧客に役立つワンストップサービスを提供しています。この仕事のやりがいや面白み、街づくりへの関わり方、そして今後の展望について、代表取締役の青山哲也氏にうかがいました。

基本データ

  • 創立/1978年9月
  • 資本金/3000万円
  • 本社所在地/新潟県燕市杣木1412番地
  • 連絡先/0256-62-2677
  • 社員数/11名(内パート3名/2017年1月現在)
  • 売上高/7100万円(2016年6月現在)
採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら

貴社の歴史と事業について教えてください。

イメージ燕市中央公園 イメージ燕市杉名児童館
イメージ燕市中央公園 イメージ 燕市杉名児童館

当社は1969年に開業し、燕市においていち早く測量業を始めました。時は高度成長期。多くの建設関連会社が続々と誕生し、精力的に事業を展開していたころです。そんな中、様々な土木測量設計や建築設計、調査に携わりながら少しずつ実績を重ねてきました。その技術と対応力が官公庁からの信頼につながり、県内に災害が起きた時は県の要請を受けて被災地へ。測量を行って詳細なデータを作成し、再建計画の足がかりとなる重要なパートを担うなどしてこれまで成長してきました。

現在も、燕市内を中心とした道路整備や公共施設の建築設計を数多く手がけています。最近の実績としては、燕市杉名児童館、燕市スポーツパーク、つばくろ運動広場、燕市消防本部通信指令室棟、燕市中央公園、三条市下田地域水害復旧事業など。測量から開発、建物設計、登記まで一貫して行うため、各工程が連携してのスムーズな作業を実現しています。地域の人々の安全を守るインフラや、健やかで快適な生活を支える多様な施設に携わり、より良い街づくりに貢献できるよう努めています。

どのような点が強みでしょうか。

イメージ
イメージ

土木と建築、どちらかに寄ることなく双方の観点から総合的な提案ができるところです。例えば団地をつくることになった時、測量に始まり、建物はもちろん、上下水道をはじめとするライフラインの設計、そして登記まで当社が一貫して担当できます。それによってお客様のメリットを創出できる点が、長きにわたり信頼を得ている理由ではないでしょうか。

少数精鋭のチームワークも自慢です。現在、従業員数は12名。「少人数だからできること」に力を注ぎ、若手から経験豊富なベテランまで一丸となって一つの仕事に取り組んでいます。何でも言い合える風通しの良い職場であり、意思決定やその伝達、情報共有がスピーディーかつ確実に行われるのも小規模ならではの利点でしょう。また、分業化されていないため携わる業務が幅広く、様々な技術やノウハウが身につくこと、その成果がダイレクトに確認できることも面白みです。スキルアップのチャンスは随所にあり、短期間で経験値がぐんぐんアップしますよ。

そして、世の中からなくならない仕事であるという安定感も強みの一つ。景気の波はあろうとも、一人ひとりが安心して存分に力を発揮できる環境が整っているのは利点だと思います。

この仕事のやりがいは何でしょう。

イメージ
イメージ

一番に、完成したものがカタチに残ること。それを地域の人々が喜んで利用してくれたり、胸を張って家族や友人に見せることができるのは、この仕事ならではの醍醐味だと思います。

また建築の分野では、最近話題になっている空き家活用にも着目。増える一方の空き家をモノづくりの工房やグループホームとして再生させるなど、リノベーションという手法での新展開も視野に入れています。今あるものに新たな命を吹き込んで付加価値を創造し、街づくりに貢献する。それも今後取り組むべきやりがいのある仕事の一つだと確信しています。

入社後の教育体制について教えてください。

イメージ
イメージ

この仕事は、まず資格ありきです。一級建築士、測量士、土地家屋調査士など、当社は全員が最低一つは資格を有しています。そのため資格取得のサポートも会社が担うべき重要な役割と考え、当社が所属する諸団体や官公庁主催の技術講習会、外部から講師を招いての研修会などへの参加を積極的に促しています。中でも、補償コンサルタントの資格については会社が全面的にバックアップ。研修会の参加費や受験料など全ての費用を負担し、合格した際には資格手当も支給しています。

当社が大切にしているのは、一人ひとりにマッチした育成法です。細やかに声をかけながら、成長に合わせた指導を心がけていきたいと思っています。

どのような人材を求めますか。

イメージ
イメージ

この仕事は法律に大きく関わるため、それが変わることによって仕事の内容も変化します。だから学ぶ意欲のある人、能動的に知識を習得し、スキルアップに積極的な人が望ましいですね。「測量士以外の資格も取得して自分が事業の幅を広げてやろう」という気概を持つ人なら理想的です。

また、個々の力の充実とともに大切なのがチームワークです。設計士というとキャドに向かって黙々と作業するイメージを持つ人も多いと思いますが、例えば測量は3人1組で行動するため、周囲と協調する気持ちも欠かせません。もちろん、その上で自分の意見をちゃんと発信することも大切です。身につけた知識をもとに考え、それをまとめて提案できる積極性は、ぜひ求めたいパーソナリティーの一つです。

私たちが求めているのは次世代を担う人材です。凝り固まっていない新鮮な発想力です。これまで様々な場面で、人と接することの大切さを感じてきた人、何か一つのことに打ち込んだ経験のある人は大歓迎。そのみずみずしい発想と広い視野を生かして、ぜひ当社に新風を吹かせてください。

取材を終えて…

土木、建築の両分野で各方面から厚い信頼を受ける同社。安定した基盤が築かれていること、その環境でのびのびと力を発揮できる安心感は大きな魅力だと思います。

少数精鋭の職場は和気あいあいとした雰囲気で、若手社員も「分からないことは何でも相談できるので、安心して仕事に打ち込むことができます」と働きやすさに魅力を感じているようです。

「会社見学は随時受付中。ぜひ一度、実際の職場を見に来てください」と青山社長。地域貢献度の高い仕事にやりがいを見出したい人、街づくりに興味がある人は、ぜひその門戸を叩いてみてください。

採用情報を見る
この記事のPDFファイルを取得 Adobe Readerのダウンロードはこちら