にいがた就職応援団ナビ

エントリー
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
株式会社新潟関屋自動車学校
総務経理部 総務経理部長
渡邊 力
【入社年:2013年 趣味:ゴルフ】

営業企画
大久保 裕作
【入社年:2012年】

当社の魅力:

新潟県の自動車学校で3つのナンバーワンを目指しています。
(1)地域へ貢献:創業90周年を迎えた歴史と伝統
(2)年間入校者数:前年約4500人受入
(3)当校卒業生の学科試験合格率:前年実績97%(県平均69%)

 

募集要項(2018年卒者対象)

【教習指導員研修生】
入社後、1年以内に教習指導員資格取得を目指して、学科・技能の学習を中心に行っていただきます。その他、通学する教習生の個別送迎や、教習事務の一部サポートにも携わっていただきます。

求める人材像

自動車やオートバイの運転が好きで、かつ教えることが好きな人。お客様と教習車両の中で教習を行うので、コミュニケーション能力の高い人。

これまでの採用活動について

記憶に残る・印象深い学生

秋田県出身の学生で、交通心理学を専攻した学生です。交通心理学専攻の学生は、初めてのケースで、その知識と真面目な性格と熱意が印象的でした。

嬉しかったこと

新潟県公安委員会が例年7月に実施する新規教習指導員の資格審査に、新卒者全員(6名)が一発合格した時。採用担当として、仕事冥利につきると感じました。

残念に思ったこと

教習指導員を目指して全国の自動車学校の採用試験を受けていた、ガッツあふれる学生と出会いました。採用内定をいち早く出しましたが、結果的には東京のある自動車学校と競合し、競り負け、内定辞退されたことです。

やりがいを感じた瞬間

採用活動を通じ、教習指導員の仕事について徐々に理解を深めていただき、内定通知により最終的に入社決定し、4月1日の入社式に臨んだ時。

チェック・評価するポイント

学生生活の中で、勉強やクラブ活動など何に注力してその活動を行ってきたのか、その成果はどうだったのか、その成果をあげるためどういう努力を行ってきたかなど、その学生の潜在的な能力を評価しようと努めています。

採用活動の中で心がけていること

一般的に「教習指導員」は職業として知られてはいますが、第一希望として職業選択を決意しているという学生はまれです。従って、資格取得までのプロセス、実際の仕事内容、働き甲斐など懇切丁寧に説明し、具体的な仕事のイメージを持っていただけるよう心掛けています。

就職活動中の皆さんへメッセージ

創立100周年を目指し、さらなる事業の拡大と発展を期し、活動中です。私達は「新潟を合宿免許のメッカに」を合言葉に、若くて優秀な人たちが活躍しつづける職場を提供できます。学生の皆様の力強いパワーに期待しています。
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?