にいがた就職応援団ナビ

エントリー
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
応援団ピックアップ企業 応援団が見つけた注目企業
確かな技術と柔軟な発想で、未来へ。
光陽産業株式会社

企業からの最新情報

企業データ

当社は、「変化の時代を堅実かつ柔軟に生き抜く強い体力と豊かな感性を持つ人材・会社づくり」をキーワードに、積極的な取り組みを進めています。
さらにモノづくりを通じて、社会や暮らしの安全・安心を担いながら、エネルギーと環境・生活関連分野の問題解決企業を目指します。

ガス栓をはじめとする当社の製品は、人々の暮らしや社会の安全安心を根本から支える重要な役割を担っています。それだけに、不良ゼロのモノづくりを目指し、品質管理はきわめて厳しく実施され、信頼のいただけるものだけをお客様にご提供できるよう、細心の注意を払っています。
安全性や機能性、コストを重視した製品開発設計にはじまり、高品質な素材づくり、自動化された精密加工、多品種に対応したセル生産ラインによる組立。随所に行われる検査、品質チェックを経て、信頼性溢れる製品が完成するのです。
事業内容 1. 都市ガス・プロパンガス用ガス栓・バルブ、その他関連部材の製造販売
2. 車輌用・一般産業用バルブ、止水栓・水栓器具、その他関連部材の製造販売
3. 省力化システム・省力化機器の開発・設計・製造・販売
4. 精密加工部品、OA機器、環境機器、半導体関連機器の設計・製造・販売
創立 1926年6月15日(今年で創業91年)
資本金 3億円(2017年3月現在)
売上高 63億円 (2016年6月)
社員数 322名 (男性193名/女性129名)
代表者 代表取締役社長 大山 健二郎
本社所在地 〒142-0042 東京都品川区豊町4-20-14
TEL 03-3787-3411
上越工場 〒943-0828 新潟県上越市北本町3-1-8
TEL 025-523-2181
事業所 ○本社/東京都品川区
○営業所/受注センター(上越)・東京営業所・新潟営業所(上越)・大阪営業所・西日本営業所(福岡)・札幌出張所
○製造/上越工場・上越第二工場
○製品開発部/東京・上越
○機器事業部/東京・上越
○設備開発部/上越
関連会社 ■株式会社シンコーテック
 〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生1408
 (真鍮・亜鉛鍛造、樹脂成型)
■東京東武工業株式会社
 〒142-0061 東京都品川区小山台1-32-18
 (東京ガス管内ガス配管・施行工事)
◆光陽産業閥門(大連)有限公司
 中国大連開發區哈爾濱路赤峰街11號
 (中国用ガス栓・中国高速鉄道用バルブ製造)
主要取引先 東京ガス(株)・東邦ガス(株)・大阪ガス(株)・西部ガス(株)・北海道ガス(株)・広島ガス(株)・北陸ガス(株)・武州ガス(株)・四国ガス(株)・仙台市ガス局 ほか全国都市ガス事業者・矢崎エナジーシステム(株)・サクラ産業(株)・(株)タカショー・(株)桂精機製作所・斎長物産(株)・日本瓦斯(株)・(株)シバタ ほか全国LP管材商社・ナブテスコ(株)・前澤給装工業(株)・(株)三栄水栓製作所・パナソニック(株)・SMC(株)・(株)東芝、他
企業理念 『モノづくり』
お客様第一のモノづくりを大切にし、セキュリティテクノロジーを通じて、社会と暮らしの安全に貢献します。

『ヒトづくり』
新世紀を担う感性豊かなヒトづくりを大切にし、太陽のように輝く企業を目指します。

『コミュニティーづくり』
共に共感しあえる社会・地域との関係づくりを大切にし、環境保全、社会貢献に努めます。
品質方針 a)当社は “品質第一義のモノづくり”で、お客様に安全な製品とサービスを提供することに全社で取り組む。

【品質第一義のモノづくり】
モノづくりの要素には、品質・コスト・納期・安全・環境等があるが、メーカーとしては品質確保が根本であり、その達成手段として品質マネジメントシステムを実施し、維持することを“品質第一義”という。

b)品質方針の実施のために、品質目標の設定及び見直しを確実に行う。

c)適用される要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの継続的改善を、責任を持って実施する。
環境方針 a) 当社は各種バルブ・継手をメインに設計・製造・販売していることを踏まえ、事業活動において当社をとりまく状況を認識して、環境目標を定め、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

b)当社に関係する環境側面のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
   1) エネルギー・資源使用量の削減
   2) 廃棄物の排出量の削減(リサイクルの推進)
   3) 大気汚染物質の排出量の削減
   4) 環境負荷に配慮した製品の設計、製造及び販売。

c) 国・地方自治体の環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
沿革 1926年 6月 故大山由太郎が光陽産業(株)現本社所在地に大山製作所を創立し、都市ガス用コック・バルブの製造を開始
1939年 7月 組織を株式会社に改め、故大山由太郎、 取締役社長に就任
1944年 8月 高田工場(現上越工場)を設立
1946年 4月 社名を光陽産業株式会社に改め、同時に K.S.Kマークを制定
1975年 6月 ガスコックのJIS表示許可工場となる
1994年10月 CIを導入、企業理念、ドメイン、ビジョンを再構築
1995年 7月 新シンボルマーク「サンアース」を制定し、社名ロゴを変更
1997年12月 ISO9001認証取得(ガス栓の設計及び製造)
2003年 3月 ISO14001認証取得(本社・上越工場)
2005年 5月 受注センターを開設
2006年 7月 西日本営業所を開設(福岡営業所・広島出張所の統合)

連絡先

光陽産業 株式会社 上越工場
〒943-0828 新潟県上越市北本町3-1-8
TEL/025-523-2181
担当/総務グループ 野口

光陽産業 株式会社 本社
〒142-0042 東京都品川区豊町4-20-14
TEL/03-3787-3411
担当/総務グループ 安宅(あたか)

E-mail/infojyoetsu@koyosangyo.co.jp
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?