にいがた就職応援団ナビ

エントリー
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです
  • 成長

    人二郎
    逆風や困難こそが
    もっとも大きな成長を生む


    人間って本当に弱い生き物なんです。
    楽な方へ、簡単な方へ、得意な方へ、優しい方へ
    わかっていても、どうしても逃げてしまう。

    会社が苦境に陥ってしまったある経営者が・・・
    『温室育ちの奴より、苦労してる奴の方が役に立つ』と言って
    その苦労してる人を社長に抜擢して、自身と二人三脚で
    会社の業績をV字回復させたって話があります。

    どんな会社でも、どんな仕事でも必ず成長はできます!
    ですが、より困難である高い壁を乗り越えた時こそ大きな成長ができるものです!
    困難という字はチャンスと読むんです♪

    だけど、人生には落とし穴もかも知れません。
    その最大の落とし穴は順風満帆の時なんです!

    順風満帆で足元をすくわれてしまうと何も成長ができないばかりか
    成功が自分の力だと過信して行動自体が【天狗】や【横柄】になってしまいます。
    そして、大切な人が次々と離れていってしまうのです。

    日本の諺に『若いときの苦労は買ってでもしろ』ってありますが
    人生は一度きり!
    あえて困難な道を選べる人になり、そして大きく逞しく成長し
    最高の幸せを手に入れて欲しいですね(^^/

    魂の言葉 | 2017.04.24 15:00
  • 最近の学生について。。(3)

    人二郎
    数回に渡って贈る、企業・学校・キャリアセンター・所轄官庁など・・
    『最近の学生について・・』のインタビューを掲載します。



    <第三回>
    ●高校教師(50代:男性)


    新卒採用だけでは無く、就職という選択肢について早くから
    学生の意識構築を行って、間違った道を選ばないように本気で
    学生のことを考えてくれる、【新潟の金八先生】(笑)


    『就職を目指す高校生は自己意識が高いです。
    将来の目的が明確だったり、家庭の事情(多くは金銭面)で就職を
    しなければならないなど理由は様々ですが。。。
    けれど・・・何となく進学という学生の方がとても心配です』

    『やりたいことが見つからないから、進学して探すという学生もいますが?』

    『でもその<やりたい事を探す>という考えこそが間違ってますよね?
    教師という仕事は希望すれば定年まで現場で一教師を続けられます。
    でも一般企業はそうはいきませんよね?
    出世したり、異動したり、やりたくない仕事だってやらされます。』

    『私はやりたい仕事に挫折をして、生きて行くために教師の資格を使って
    この仕事を選びました。今では天職だと思ってますが(笑)』

    20数年、教師をやられた結果があるから天職だと言えるんですね。

    『と、言うよりも。。。
    もうこの仕事しか生きていく道が無い。逃げられないだけですw

    家族も守らなければならないし、両親の面倒も見なければならない。
    人二郎さんが言う<夢を叶えるために仕事をする>って素晴らしいですが
    この歳になるとそうは言ってられない現実もあるんです!

    でも未来ある若者はどんな可能性だってあります!
    仕事なんてやってみなければわからない!
    だったら、やれる仕事だって、やらされる仕事だって、やったことない仕事だって・・
    大きな夢見て幸せな人生を送るために仕事を選んで欲しいと思ってます』

    高校を卒業すると・・
    1.大学
    2.短大
    3.専門
    4.就職
    5.その他(家業/留学/ニート等)
    このどれかを選択するんだけど、このブログを読んでる就活生諸君は
    『なんで、その道(大学・専門)を選択したんですか?』

    まだ人生の1/4しか生きて無い諸君♪
    これから60年の人生をどう過ごして行きたいですか?

    人二郎は【死ぬまでにしたい10のこと】という映画を観て・・・
    初めて残りの人生を真剣に考えるようになりました。

    仕事を通して得られる多くの物が無駄にならないよう
    そして、後悔しない人生を送れるように改めて考えさせられた
    素敵な時間を【金八先生】ありがとうございました(^^/

    就活アドバイス | 2017.04.24 09:00
  • 最近の学生について。。(2)

    人二郎
    数回に渡って贈る、企業・学校・キャリアセンター・所轄官庁など・・
    『最近の学生について・・』のインタビューを掲載します!



    <第二回>
    ●某大学キャリアセンター課長(40代:男性)

    日頃から大変お世話になり、弊社の事業(パチンコ)についても理解を
    示して頂けるとても貴重な人二郎のアドバイザー的存在の方!

    『年々、ゆとりが間違った解釈をされている』という意見に・・・

    『本来は学業の時間を減らして、社会における勉強だったり
    自己啓発だったり、コミュニケーションを学ぶ人間関係に時間を使った
    人間力の形成に向かうはずが、【ゆとり】という言葉だけが先走り
    本来の目的を理解して時間を有効的に使えない学生が多い』

    なるほど!
    でも人二郎的には【ゆとり=悪者】という考えに反対ですが・・

    『個人的には同感です!これは教育者にも大きな問題があります』
    『人二郎さんは新卒研修で何を一番伝えますか?』


    『弊社の研修で一番伝えることは【他喜力】です。
    人は必ず幸せになりたい。だったら周りを幸せにすることが
    一番の近道で、常に周りの人のために行動することを伝えます』

    『そこです!多くの【ゆとり世代】は空いた時間を自分の為に使い
    社会との関わりや人間関係の構築をしない時間が増えてしまってる。
    だったら学校で友達や先生と関わってた方が良かったんです』
    確かに採用を担当してて、年々『人見知りなんで・・・』という学生が
    多くなってる気がする。【人見知り】は経験を重ねるしか治らないと
    伝えてるんだけど、原因がこれなのかと気付かされた!

    社会という場所は多くのコミュニケーション(特に協調性)を必要として
    嫌でも人間関係は付いて回るのが当たり前!
    怖い上司も・・・
    嫌味な先輩も・・・
    理不尽な取引先も・・・
    言うことを聞かない部下も・・・
    全て受け入れるコミュニケーション能力を学ぶ機会を奪った国や制度に
    キャリアセンター課長も人二郎も憤りを感じながら。。。。
    これからの未来を創る若者に可能な限りアドバイスしていくことを
    誓った貴重な時間でした(^^/


    就活アドバイス | 2017.04.23 21:00
  • 最近の学生について。。(1)

    人二郎
    これから数回に渡って、企業・学校・キャリアセンター・所轄官庁など・・
    『最近の学生について・・』という内容で聞いたことを掲載します!


    <第一回>
    ●ハローワーク担当者(50代:女性)
    まず『素直過ぎる傾向がある』と開口一番!
    素直だからこそ、周りの意見や環境に流されてしまい
    自分の【芯】(軸)を持てない学生が多いとのこと。

    これは企業側からも共感できる話しで・・・
    MIDJも新卒の内定辞退理由、退職理由で一番多いのが
    親や友人(特に恋人)に流されてしまうこと。
    『自分の人生なんだから・・』と言っても、結局は自分に【芯】が無いから
    決断できずに言われたまま行動してしまうことがある。

    そして逆に人二郎から『聞く姿勢』について質問してみた!
    『最近、説明会時に学生の反応が薄くて・・・
    でも意外と理解はしてるんですよね。。』

    担当者は『年々、学生の【喜怒哀楽】という感情が希薄になってきており
    表に出さないだけでは無く、本当に感情の起伏が少ない傾向にある。。。』と!
    『でも頭は良いので、ある程度の理解はしているが、仮にわからない事があっても
    そのままスルーしてしまい、そこが重要という認識を持てない』

    なるほど!納得!
    確かに年々、質問してくる学生が減ってる現状は理解してる。
    研修を通しても、いちいち確認をしないと理解してるか不安になる。
    こういった傾向は特に『高校生』に多く見られ、他社からも同じような意見が
    上がってくるらしい。。。

    では、どうしたら良いのか?
    『学生が興味を持ってる部分を引き出す努力が必要です』
    ようするに、一方的な説明や選考では無く、学生側に寄り添って一緒に考える
    もしくは、興味がある分野(趣味・特技など)に企業側から入っていって話すなど
    目線を合わせて欲しいと言われたw

    ちょっと耳の痛い話しが多いですが。。。
    人二郎が就活生だった20年前から大きく【学生の質】が変わったことは
    十分理解してるが・・・家庭環境や教育制度の中で最近の若者は
    ここまで変化しているのかと少し衝撃が(^^;

    よく『褒めて伸ばす』なんて言ってることを耳にしますが・・・
    『怒られたことがない若者が反発しないようにするための【合言葉】です』
    と担当者に言われた事が改めて胸に突き刺さりました!

    就活アドバイス | 2017.04.23 16:00
  • ミッド・ガーデン上越店

    人二郎
    ミッド・ガーデン上越店

    新潟県内最大規模(最大台数)のパチンコ店です♪
    もちろん、売上も稼働数も新潟NO.1(^^v

    『地域に必要とされる店創り』をコンセプトに・・・
    近隣住民の方々から頂いた貴重なアンケート諸々
    そして、ご来店頂いてる多くのお客様から頂いたご意見で
    OPENから2年が過ぎても未だ進化を続けております!

    心より感謝を申し上げます!

    我々が地域に必要とされる店舗を作りたいという願いは
    【世界的なデザイナーによるガーデニング】
    【炭酸泉による足湯カフェ】などなど。。

    新店プロジェクトメンバーから発案された企画の多くが採用され
    パチンコ業界内でも話題騒然の店舗として認知されております。

    ●業界最大級のデジタルサイネージ(LEDビジョン)
    ●大型店(1000台以上)初の全台各台計数器システム
    ●業界最大級のスロットシャンデリア
    ●新潟県でMIDグループのみ設置している『ファーストシート』
    ●全台プラズマクラスター
    ●・・・・
    もう多すぎて書くのが面倒になりましたw
    (※フォトアルバムに写真アップしました)

    【MIDグループ】が総力を結集して創りあげた店舗ですが・・
    これが最終地点ではありません!
    今年も来年も。。。
    ミッド・ガーデン上越店以上の店舗を創って業界に進撃を走らせます(^^/

    MID流 | 2017.04.23 09:00
この企業にエントリーするこの企業はエントリー済みです

他にこんな企業も見てみませんか?