応援団スタッフBlog LOVE★ニイガタ

応援団スタッフBlogは10月末をもって更新を終了しました。過去の記事は引き続きご覧いただけます。
  • 番外 諦めない!

    応援団 山田
    応援団山田です。
    スタッフブログ終わっちゃってますが、12月に何と新規募集企業がアップされたので、
    番外編を書いてみます。

    この時期の学生さんからたまに聞く言葉です。
    「良いところがないなら、今年はあきらめ、翌年活動し直せばいいと
    親からアドバイスされました。」

    本当にそうでしょうか?
    僕も面接官の経験があるので、面接官としての思考を書きます。
    卒業から1年のブランクの学生が新卒として面接に来た場合です。
    ・なぜ就職していないのか?
      特別な事情・独自の考えがあるのか?
    ・就活自体はちゃんとやったのか?時期・分量
      能力が足りない?努力が足りない?時流に乗れない?
    ・この一年何をして過ごしたんだろう?
      評価すべきことはないか?社会人適性が備わっているか?

    いかがでしょうか?
    だいぶ斜めから評価される事になります。

    僕がおススメするのは、まずは勤めるです。
    そして、がむしゃらに3年頑張るです。

    その上で、意中の会社のキャリア募集があれば、チャレンジします。
    「就活に出遅れ、ベストな就職先ではないが一生懸命頑張ってキャリアアップ。
    そして、今回意中の会社の募集に出会えるチャンス。これをつかみたいという意欲」
    転職市場も構造的な売手が続きます。
    転職市場は、相対評価ではなく、絶対評価である場合が多いです。

    長い目で見たら、こちらの方がお得です。

    今諦めずに、にいがた就職応援団ナビ2017をチェックしてください。
    「良い人がいれば!」という地場の企業が200社も掲載されています!


    就活アドバイス | 2016.12.21 10:00
  • 今度は先輩社員インタビューでお会いしましょう

    応援団:八島
    こんにちは。応援団 八島です。
    今日でこのスタッフ日記も最後。これまで皆さん頑張ってきたことと思います。
    とはいえ、これを読んでるということは、これからも活動が続く方が多いのかもしれません。

    応援団ナビは引き続き、「採用継続企業」として
    まだまだ採用意欲の旺盛な企業の情報を載せていきますので、
    どんどん探してもらえればと思います。


    さて、最後となりますが、何を伝えようかなと思ったのですが、
    働き終わったその先、みたいなことに触れてみようかと思います。
    サラリーマンたちの定年、リタイア後の世界、ですね。


    私もリタイアしたわけではないので、実際はわからないのですが、
    最近、ある企業を定年退職されたOBの方たちからお話を聞く機会があったので
    そこで感じたことを。

    皆さん大きな成果を残しつつ引退されたわけですが、
    仕事をしてもしなくても人生は続くわけで、仕事をしていた時がイキイキしていて
    リタイアするとくすんでしまう、というのは一面的な見方でしかないなと思ったわけです。

    自分の父親とか見ててもそうだったのですが、
    定年退職後にすることがなく、ぼーっとしてしまうとか
    異分野に飛び込むのは良いのですが、異分野過ぎて活躍できなくてつまらなく思ってしまうとか
    結局趣味や芸事のスキルを活かした方が楽しく過ごせる、
    みたいなこともあるのかなと思っていたのですが、

    仕事を通じて培ったスキルというのは、割と他の社会でも通用することが多く
    交渉事が得意な人が、町内会と役所の間で調整をしたり
    形にするのが得意な人は、グループの中で理解を促す資料を作ったり
    人同士で何かするのに、得意種目があると自然と役割が振られるようです。

    仕事から切断されてリタイア後の世界があるわけではなく、
    人のつながりだったり、自分のできることが周りと影響し合って生活が続いていくのだなと。


    じゃあ、就活時の心がけとは、となりますが、
    仕事はやってみないとわからないし、選り好みしてるとせっかくの機会がなくなりますから、
    まずは、とりあえず働いてみるのがいいと思います。

    その後は、自分がいいと思ったことを続けていれば
    きっと何かしら返ってくるのだと思います。
    下手に自分を殺して無理して、なんてことのないように。
    わが道をゆくで、今後も歩んでください。


    願わくは、新潟の企業に就職して頑張ってる皆さんの姿を
    このナビに載せるための取材でお邪魔した時に拝見できることを楽しみに。

    その時に、「スタッフ日記見てましたよ。」なんて言ってもらえたら
    僕らとしては、何物にも代えがたい喜びです。

    それでは、またお会いできる日まで、お元気で。

    フリーテーマ | 2016.10.31 17:00
  • 動けば次の風景が見えてくる。

    応援団:保苅
    こんにちは、応援団:保苅です。

    10月ももう終わり、間もなく11月になろうとしています。
    来月は「霜月」の名の通り、雪が降ってもおかしくない季節です。
    本格的な冬を前に、そろそろ暖房機器の準備をしないといけませんね。

    さて、応援団主催の17卒者向け就職イベントは
    10/16の就職縁日をもってすべて終了しました。
    「じゃあ、これからどうやって企業を探せばいいの?」と思っている方に
    ぜひチェックしていただきたいサービスをご紹介いたします。

    【▼シューカツアシストにいがた2017】
    http://www.niigata-shukatsu.jp/

    にいがた就職応援団ナビと同じように、
    来春卒業予定の方を対象とした就職情報サイトですが、
    こちらは新潟県の事業として行われており、当社も運営に携わっています。

    応援団ナビや他就職サイトにはない企業の
    採用情報が数多く掲載されていますので、
    新たな募集企業を発見する貴重な情報源になると思います。
    ぜひサイトに登録して、良いと思う企業を見つけたら
    積極的にアプローチしてください。


    ここまできたら「使えるものは使う!」という
    ある程度の図太さを持ってもいいと思います。
    こうしたサービスはもちろん、学校の就職課やハローワークのような公共施設、
    あるいは私たち応援団スタッフに直接連絡してみるでも構いません。

    もう四の五の言っていられる段階ではないことを認識し
    今までの自分にはないパターンで思い切って行動することで
    新しいつながりや情報を得て、最大限活用していきましょう。

    座していても状況は何も変わりません。
    変えるのはすべて自分の行動にかかっています。
    動くことで、次に何をするべきか自然と見えてきますので、
    あれこれ考える前にまずは行動に移していきましょう。
    考えるのは、それからでも十分間に合います。

    むしろ今は動かないことの方が、大きなロスですから。


    就活アドバイス | 2016.10.28 12:00
  • 「やる」か「やかされる」か

    応援団/今井
    こんにちは。
    応援団の今井です。

    朝晩と、だいぶ冷え込んできましたね。
    就活は、体調管理も大切になってきます。
    季節の変わり目、風邪を引かないように気をつけていきましょう。


    皆さんは、自発的な意志で就職活動に臨んでいますか?

    「もうすぐ卒業だから就職しなきゃ…」
    「周りの友達が内定をもらっているから…」

    なんとなく、就活をしていませんか?

    そんなことを思っている学生さんは少ないかもしれません。
    でも心のどこかで、「やらされている」と思っていませんか?

    心は表情・態度に表れ、企業の人事担当者は感じ取ります。
    もちろん人事担当者は、「この企業で働きたい!」という熱意のある学生を求めます。


    「やらされる」ではなく、自発的に「やる」にチェンジしましょう!

    気持ちを「やる」に持っていけば、4月から社会人として働いている自分が見えてきます。
    そして、企業のことをもっと知りたくなり調べようとします。

    今が動くとき。
    意識を変えていきましょう!
    就活アドバイス | 2016.10.27 13:00
  • 小さな差だけど大きな差

    応援団/安原
    こんにちは
    応援団の安原です。



    先日、企業の方と話をしていると、こんな話がありました。

    「最近合同企業説明会に出たけど、みんな疲れ切った表情してたね」
    「そんな中で普通の顔をした学生がいるとかなりよく見える」

    とのこと。

    たしかに最近あった合同企業説明会に行ったとき、
    疲れたような顔をしている学生が多かったように思えました。

    たとえばですが、犬を飼いに行ったときに
    すごく元気が無く、懐いてこない犬と
    普通のほどほど懐いてくる犬だったらどっちを選びますか?

    これから家に迎えて、長い期間を過ごしていく家族とするなら、後者を選ぶ人が良いように思います。

    就活もそうですよね。
    今現在残りの内定枠を取り合ってる中、企業の方によく思われなければ内定はもらえません。

    疲れ切った顔をしているそこのあなた!
    まずは自分を見直してみましょう!

    そこから立ち振る舞いを変えてみましょう!

    就活アドバイス | 2016.10.26 09:00